HOME > よくある質問

 Q: 津屋崎に移住したいのですが、遠方に住んでいて足を運べません。電話だけの相談もできますか?

はい、承っています。またメールでのご相談も承っています。お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。最終的には、お会いして一緒に町歩きをするなど、ご自身で町の雰囲気を感じられることをお勧めしています。

 

Q: どのような物件情報を取り扱っていますか?
一般的な賃貸アパートや賃貸戸建、テナント、売地、売家など、あらゆる不動産情報を取り扱っています。また、一般の不動産流通には乗せることのできない、改修が必要な空き家や条件付きの賃貸物件なども、大家さんとの信頼関係のもと、ご紹介をしています。

 

Q: 畑や田んぼなどはご紹介してもらえますか?
家庭菜園用の畑から、農業用地までご紹介可能です。ケースによっては、地元の農家さんとの顔つなぎもさせていただきます。まずは一度、ご相談いただけたらと思います。

 

Q: アットホーム等の情報サイトにある物件も紹介してもらえますか? その場合、仲介手数料はどうなりますか。
はい、ご紹介できます。仲介手数料は、賃貸物件をご紹介した場合、賃料の1ヶ月分+消費税を頂戴しています。売買物件の契約をお手伝いさせていただいた場合、売買代金×3%+6万円に消費税を加算した額となります。 ・賃料5万円の賃貸物件の場合 仲介手数料52,500円 ・販売価格1,000万円の売買物件の場合 仲介手数料378,000円
上記の他に、別途事務手数料等が発生することはございませんので、ご安心ください。

 

Q: 今住んでいる家を売りたいのですが、査定などもしてもらえるのでしょうか?また、費用はかかりますか?
はい、査定可能です。費用はいただいておりません。どのような形で販売するのがよいか、ご提案させていただきます。もちろん、査定だけしてみたいというご相談もお受けいたします。

 

Q: ボロボロの古家も活用することはできるのでしょうか。
家の状態への感じ方は、人それぞれです。「古家を自分で自由に改修して住みたい」という借主さんも多くいらっしゃいます。また、全国に眼を向けてみると、ボロボロだった空き家を手入れして住まわれているケースはたくさんあります。契約条件などを整理して、安心して借りてもらえるようご提案させていただきます。

 

Q: 空き家を貸し出したいのですが、荷物がたくさん置いてあります。
荷物を片付ける方法は色々と考えられます。知り合いにお譲りしたり、借主さんがそのまま使ったり、ボランティアのお掃除隊を結成して撤去したり、どこか倉庫を借りて移動したりなどなど。一度ご相談ください。空き家に再び明かりが灯ることは、ご近所さんや町の人たちにとっても嬉しいことです。ご一緒に良い方法を考えましょう。

 

Q&Aの最終更新日 : 2017-04-04

2016.08.05 金曜日

「ソトコト」に掲載されました。

 『ソトコト 9月号』/木楽舎より代表の古橋がインタビューを受け、集「人とつながる家とまち」にて、暮らしの問屋についてご紹介いただきました。(P.222掲載)
 

  HOME    PAGE TOP